スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オブリビオンを日本語化する Part_4

-オブリビオン導入の道-

オブリビオンをやろう!

オブリビオンのバージョンを確認する

オブリビオンを日本語化する Part_1

オブリビオンを日本語化する Part_2

オブリビオンを日本語化する Part_3

オブリビオンを日本語化する Part_4 ←今ここ!

※公式拡張パック&公式DLCの日本語化下準備


今回、日本語化するのは下記の箇所です。

・「地名」
・「メニュー」
・「本」 ※不要となりました。
------------------------------------------------------------
※公式拡張パック「Shivering Isles」を導入している人は、
上記に加え、SIの「地名」も日本語化する必要があります。
こちらも、このページの最後で解説します。
------------------------------------------------------------


まずは、地名を日本語化していきます。
ここで使用するのは、前回ダウンロードした、
名詞日本語化ファイルセット」フォルダです。

「名詞日本語化ファイルセット」>「おまけ」フォルダ内に
「すべての地名を日本語にするMOD」というフォルダがあります。
フォルダ内には

・れどめ
・NihongoChimei.esp
・NihongoChimei_for_OOO.esp

の3つのファイルが入っています。
その内、「NihongoChimei_for_OOO.esp」は、
「OOO」というMODを使用している人が使うファイルなので使用しません。

まずは、「NihongoChimei.esp」をOBMMでOMOD化する作業です。

(1)
OBMMを起動します。

(2)
Part_3でのおさらいです、「OBMM」画面下部にある「Create」をクリックします。

(3)
「Name」の項目に好きな名前をいれましょう。(【日本語化】NihongoChimei 等)
その後、「Add Files」をクリックすると、ファイル選択画面が開きます、
ここで、「NihongoChimei.esp」を選択します。

(4)
「Create omod」をクリックします。これでOMOD化完了です。

(5)
OBMM右枠に「自分で付けたファイル名」が出現してるので、クリックで有効にします。

(6)
」になったら、無事有効化されています。



次にメニュー周りを日本語化します。

(1)
まず、「名詞日本語化ファイルセット」>「おまけ」
>「マニュアルインストール用本体セット」フォルダ内に
「Data」というフォルダを作成してください。

(2)
次に、「マニュアルインストール用本体セット」フォルダ内にある
「menus」フォルダを、先程作成した「Data」フォルダ内に入れます。

(3)
「ObMM」を起動して、画面下部にある「Create」をクリックします。

(4)
「Name」の項目に好きな名前をいれましょう。(【日本語化】メニュー 等)
その後、「Add Folder」をクリックすると、フォルダ選択画面が開きます、
ここで、手順2で作成した「Data」フォルダを選択します。

(5)
「Create omod」をクリックし、OMOD化します。

(6)
OBMM右枠に「自分で付けたファイル名」が出現してるので、クリックで有効にします。

(7)
」になったら、無事有効化されています。


※この手順は不要となりました。
次は、本のタイトルと内容を日本語化します。

ここでは、「名詞日本語化ファイルセットver33」>「コピーするもの」フォルダ内にある
「JPBooksAlt_by_Cytosine.esp」というファイルを使用します。

(1)
「ObMM」を起動して、画面下部にある「Create」をクリックします。

(2)
「Name」の項目に好きな名前をいれましょう。(【日本語化】JPBooksAlt_by_Cytosine.esp 等)
その後、「Add files」をクリックすると、ファイル選択画面が開きます、
ここで、「名詞日本語化ファイルセットver33」>「コピーするもの」フォルダ内の
「JPBooksAlt_by_Cytosine.esp」を指定します。

(3)
「Create omod」をクリックし、OMOD化します。

(4)
OBMM右枠に「自分で付けたファイル名」が出現してるので、クリックで有効にします。

(5)
」になったら、無事有効化されています。


◆公式拡張パック「Shivering Isles」を導入している人向けの追加作業◆
※「Shivering Isles」を導入してない人は、飛ばしておkです。

「Shivering Isles(SI)」は、比較的大きな島を丸ごと追加する拡張パックの為、
こちらの「地名」も日本語化しておく必要があります。

その為、この日本語化ファイルを下記サイトで入手し、導入しておきましょう。

入手先⇒Shivering Isles 名詞日本語化MOD @achi

ダウンロードしたファイル内にある下記espファイルを使用します。
「おまけ」>「SIの地名を日本語にするMOD v2」フォルダ内にある
・「si_maprename.esp」(SI地名日本語化)

上記ファイルを、ObMMで「Create」>「Add files」で導入し、
アクティベートすれば、日本語化完了です。



ここまで導入したら、とりあえずBOSS等を使用して、
MODの順番を適切な位置に並び替えましょう。

そうしなければ、オブリビオンが起動しない可能性があります。

並び替えた後は、実際にゲームを起動してみて、
日本語で表示されている事を確認しましょう。

また、ゲーム中のオプションで
「字幕」の表示を「ON」に設定するのを忘れないでください。

こうしないと、NPCが自発的に会話している時(プレイヤーが話しかけていない時)、
会話のテキストが表示されないのです。

さて、これで大抵の箇所が日本語化されているはずです。
広大なオブリビオンの世界を、是非楽しんでください!



コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。