FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オブリビオンを日本語化する Part_1

-オブリビオン導入の道-

オブリビオンをやろう!

オブリビオンのバージョンを確認する

オブリビオンを日本語化する Part_1 ←今ここ!

オブリビオンを日本語化する Part_2

オブリビオンを日本語化する Part_3

オブリビオンを日本語化する Part_4

※公式拡張パック&公式DLCの日本語化下準備



今回は、オブリビオンに日本語を表示する仕組みを追加する作業を行います。

最初に導入するものは、「日本語化パッチ」です。

オブリビオンは元々、日本語を表示できる仕組みを持っていません。
その為、オブリビオンというシステムに
「日本語表示の仕方」を教えてあげる必要があります。

それを可能にするのが、日本語化パッチです。

上記リンク先から、「安定最新版」を落として導入していきます。




(1)安定最新版「v0.15c」をダウンロード。

(2)ダウンロードした圧縮ファイルを解凍ソフトで解凍。

(3)解凍したフォルダ内にある「readme」の導入方法を見る。

※必ず「readme(れどめ)」を見るクセをつけましょう。
MOD導入の上で間違いなく重要な事が書いてある為です。

(4)
れどめに記載されている「対応するパッチ用実行ファイル」とは、
TES4_11511_JaPatch_015」と「TES4_12416_JaPatch_015」の2つの事を指しています。

自分のオブリビオンのバージョンが「11511」なら前者を、「12416」なら後者を使います。
大抵、赤色のファイルを使用する事になるでしょう。

フォルダ内の「TES4_12416_JaPatch_015」+「obja.dll」+「obja_config.exe」の
3つのファイルをコピーして、「oblivion.exe」があるフォルダにペーストしましょう。

(5)
ペーストしたファイルの内の1つ
TES4_12416_JaPatch_015」をダブルクリックで実行します。

(6)「正常終了」と表示され、フォルダ内にOblivion.OLDが作成されていれば成功です。



注意点は、オブリビオンのバージョンが「12416」になっているか、
そして、「対応するパッチ用実行ファイル」を間違えていないか。

この作業を完了すると、オブリビオンはようやく「日本語」を表示できるようになりました。

次→オブリビオンを日本語化する Part_2



コメント

BOSS起動時のエラーについて OwO : 2011/05/19 (木) 14:35:26 修正

今日は、kyleさん。オブリビオンの日本語化の記事を拝見しております。OwOと申します。

Kyleさんの「オブリビオンを日本語化するPart1」の記事からの手順に沿わせてMOD等の導入をさせていただいているのですが、

BOSS_1-65をインストール後に

Oblivion/Data/BOSS.exe

の手順で起動しようとしたところ、以下のような文章が出てきてしまいます。

________________________________________________________________________________
C:\Program Files (x86)\Bethesda Softworks\Oblibion\Data\BOSS.exe
________________________________________________________________________________
ERROR: file 'BOSS\BOSSlog.html' could not be accessed for writing; check the Tro
ubleshooting section of the ReadMe for more information and possible solutions
Press ENTER to quit...











_________________________________________________________________________________

ENTERキーを押すとウィンドウごと閉じてしまうのですが、正常に起動できたのかが判らない状況です。

メッセージ中にあるトラブルシューティングをBingで翻訳して閲覧してみましたが、機械翻訳らしく私には分かりずらいのです;;

Kyleさんのお時間の都合がよろしければ、何かしらご教授下さりますようお願いいたしますm(_ _)m

Re: BOSS起動時のエラーについて Kyle : 2011/05/19 (木) 21:23:09 修正

BOSSのページの情報が古くなっていたようです、すみません_(._.)_

現在、BOSSはインストール後、
最初に最新のmasterlistを取得する必要があります。

OblivionData の「BOSS - Update Masterlist.bat」を実行して。
これで「masterlist.txt」「modlist.txt/old」「BOSSlog.html」が
OblivionDataBOSSフォルダに生成されます。

これで、マスターリストを取得したら、
Oblivion/Data/BOSS.exe を実行すれば、自動で並び替えてくれると思います。

wikiのページに詳しく記載されていますので、
こちらも確認すると解決するかもしれません。

wiki→http://wiki.oblivion.z49.org/?MOD%2FTool%2FBOSS

BOSS起動時のエラーについて OwO : 2011/05/20 (金) 12:55:55 修正

どうも今日は、kyleさん。
迅速にお返事いただけて何よりです。

まずwikiを参照してファイルの位置を確認しました。

v165インストール直後には、BOSS.exe、BOSS - Undo Last Run.bat、BOSS - Update Masterlist.bat、BOSSフォルダーが
Oblivion.esm/Nehrim.esmと同じ階層にありましたので問題はなさそうです。

インストール時には既にmasterlist.txt、modlist.txt、BOSSlog.htmlがOblivion\Data\BOSSフォルダーに生成されていました。

おそらくアップデートもその時点で済ませていたのかもしれません。

確認のためBOSS - Update Masterlist.batを起動すると例のエラーメッセージ「BOSS/BOSSlog.htlmにアクセスできません」と出るのです。

既にアップデートされているのかと思いきや、
BOSS.exeを起動しますと同様のエラーメッセージが表示されます。

次にv164を試してみましたが結果は同様でした。

オブリビオンをプレイすることは出来るのですが、
MODのソートがなっていない(BOSSが作動していない)せいか、
しばしばゲームを正常に終了できない、
一部本編の会話が日本語化されないといった不具合が生じてしまいます;;

重ね重ね投稿をいたしまして申し訳ありません。
もし私に見落とした点やアドバイス等ありましたら何でもかまいませんのでおっしゃってくださいm(_ _)m

Re: BOSS起動時のエラーについて Kyle : 2011/05/21 (土) 00:56:10 修正

ふと思いついたエラーに関しての心当たりなんですが、
もしOSがWindows vistaや7である場合、UACという機能が邪魔をして
ソフトが正常に動かないという場合が考えられます。
BOSSを管理者権限で起動させるか、セキュリティ上オススメされないのですが、
WindowsのUACという機能を切った状態でBOSSを起動してみると、
もしかしたら正常に起動してくれるかもしれません。
UACは邪魔なので、私は切っちゃってます('Д')

UACに関して→http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=UAC%E3%81%AE%E5%88%87%E3%82%8A%E6%96%B9&num=50

---------------------------------------------------
今日、うちの環境で「BOSS 1-65 Archive」をダウンロードして
ObMMで導入してみた所、エラーが発生する事無く、
各MODが並び変わる事を確認しました。
一応、導入手順を記載しておきます。

(1)
下記サイトで、「BOSS 1-65 Archive」をダウンロード
http://www.tesnexus.com/downloads/file.php?id=20516

(2)
任意の箇所に「Data」という新しいフォルダを作成し、
作成した「Data」フォルダ内に、手順1で解凍して出てきた
全てのファイルを入れる。

(3)
ObMMを起動し、「Create」>「Add folder」で
手順2で作成した「Data」フォルダを指定してアクティベートする。

(4)
Bethesda Softworks\Oblivion\Dataフォルダの中にある、
「BOSS - Update Masterlist.bat」をダブルクリックして、
マスターリストを更新する。

(5)
Bethesda Softworks\Oblivion\Dataフォルダの中にある、
「BOSS.exe」をダブルクリックして実行した後、
ObMMを起動し、導入済みのMODが並び替えられている事を確認。

確認事項として、まず、
ObMMを起動し、左のウィンドウに並んでいる導入済みMODを
マウスで無作為に並び替えておいた後、
BOSSを起動させた際、並び順が変わっているかを確認してみてください。

※並び変わらないMODをあると思うので、
とりあえず全てのMODの並び順をある程度把握しておいた方がいいです。

変わっている場合、とりあえずBOSSとしての機能は十分に働いています。
(エラーは気になりますが)

次に、オブリビオンを正常終了できないのは、
入れているMODが増える程、頻発する現象で特に珍しい事ではありません。

この問題は「FastExit」というOBSEプラグインを導入する事で対処できます。

OBSEとは→http://asitisk.blog129.fc2.com/blog-category-10.html
FastExit→http://oblivionclarity.blog21.fc2.com/blog-entry-78.html

次に、一部本編の会話が日本語化されない問題ですが、
MODの導入状況や、どの部分が日本語化されていないのかが
こちらでは把握できないので、なんとも言えないのですが、
大抵導入するMODの数が増えてくると、BOSSでどんなに綺麗に並べたところで、
日本語化を上書きしてしまうMODが出てきてしまいます。

これを解消するツールとして「WryeBash」という
すごく便利なものがあるのですが、できる事が多すぎて使い方が難しい為、
wikiや様々なホームページに書かれている導入方法等を読んでみて、
ゆっくり使い方を覚えた方がいいと思います。
※「WryeBash」で特に日本語化に関わる部分は、
「BashedPatch」「Namesタグ」「Import Names」等。

私もこのツールに関しては、理解してない箇所が多く、
解説できる様な知識がありません('Д')

あまり、お役に立てず申し訳ないです…

試行の結果・・ OwO : 2011/05/23 (月) 21:16:02 修正

今晩は、kyleさん。
どうもお世話になっております、OwOです。
ここ数日はkyleさんの記事をもとにいろいろと試行錯誤しているのですが・・・なかなか上手くいかない点がございます。><
そこで今回はできる限りこちらの情報を提供し、状況を把握していただいた上でご助言等賜りたい次第ですm(_ _)m


☆★BOSS起動について

管理者権限で実行しましたところ、MODが並び変わっていました!OoO//

尚、しんとん版マスターリストへの置き換えを試行してみましたが

「マスターリストがありません!!」という趣旨の文章が表示され不可能でした。

*現在のBOSSのバージョンはv1.6.4です。


☆★CTD回避について

FastExit2をOBSEの次にインストールし、obse_loader.exeからゲームを起動していたのですが、ゲーム終了時に限ってしばしばCTDが発生していました。

そこで「weOCPS_2009_03_10」と「Fast Exit2」をそれぞれMOD化し、両方Activateしてプレイしてみました。
(これらの作成時、Create/Add folder/DATAフォルダから指定してMOD化)

するとゲーム起動中にもCTDが発生する有様なのです。

現在は「Fast Exit2」のみを使用しております。

*OBMMからゲームを起動すると、obse_loader.exeから起動したときに出現する黒いタブと同じようなものが出現した為、
 どちらから起動しても結果は同じではないかと思います。 


☆★一部日本語化されない箇所について

現在CTDの回避に注力している為、「WryeBash」の導入は見送っております。

一度「Wrye Python 03a」と「Wrye_Bash_291_Installer_Version-22368-291.exe」の二つの導入を試してみたのですが、

インストール後に立ち上がる分を除いて、起動用アイコンをダブルクリックしても一瞬反応があるだけで再度起動ができないのです。
UACを切っても不可でした。


すぐ↓の二つは蛇足かも分かりませんが・・・よりこちらの状況がkyleさんにお伝えできれば幸いです。


☆★現在のOMOD導入状況(OBMMの右の欄に表示されたものです)

■[日本語化]JPBooksAlt_by_Cytosine.esp
■[日本語化]NihongoChimei
■[日本語化]メニュー
■Fast Exit 2
■SI地名・書籍の日本語化
■Unofficial_Official_Mods_Patch_v15_OMOD_Version-9906
■UnofficialOblivionPatchv3.2.0
■v1_4_0_OMOD_version-10739
■weOCPS
■しんとん版 Unofficial Patch Supplementals 3.3.5


☆★BOSS起動後のメッセージ(*OBMMの左側の欄にある現在のMODの上から下への順番を表すのと、
各MODの詳細な情報が明記されています。)

□Oblivion.esm
       •Note: Masterlist Revision: 2693
□Unofficial Oblivion Patch.esp [Version 3.3.5]
       •Note: Use Standalone MOBS if using Frans or OMOBS if using FCOM/OOO. Both versions can be found here: "http://www.tesnexus.com/downloads/file.php?id=28537"
       •Note: Recommend installing UOP Supplemental for additional fixes: "http://www.tesnexus.com/downloads/file.php?id=27710"
       ・Patch tag suggestion: {{BASH:Actors.ACBS, Actors.AIData, Actors.AIPackages, Actors.CombatStyle, Actors.DeathItem, Actors.Spells, Actors.Stats, C.Climate, C.Light, C.Music, C.Name, C.Owner, Creatures.Blood, Delev, Factions, Invent, NPC.Class, Names, Relations, Relev, Scripts, Stats}} and remove [C.Water] tag(s) (only exist in older version).
□UOP Vampire Aging & Face Fix.esp [Version 1.0.0]
       •Note: Recommend removing if using Wrye Bash. A tweak for this exists in "Tweak Settings".
□Oblivion Citadel Door Fix.esp

□DLCShiveringIsles.esp
       •Note: For russian version GOTY please move this esp before Unofficial Oblivion Patch.esp (for UOP quest fixes).
□Unofficial Shivering Isles Patch.esp [Version 1.4.2]
       •Note: When using Francesco's and/or FCOM, use the non-MOBS version of this patch and the standalone MOBS/OMOBS mods.
       •Bashed Patch tag suggestion: {{BASH:Actors.ACBS, Actors.AIData, Actors.AIPackages, Actors.DeathItem, Actors.Stats, C.Climate, C.Light, C.Name, C.Owner, Delev, Factions, Invent, Names, Relev, Scripts, Stats, Relations}}
□JPWikiMod.esp
       •Bashed Patch tag suggestion: {{BASH:Names}}
       •Note: If little of the translated test shows move lower but may then overwrite other mods.
□Knights.esp
       •Bashed Patch tag suggestion: {{BASH:Actors.AIPackages, Factions}}
       •Note: Needs TES4Edit cleaning: "http://cs.elderscrolls.com/constwiki/index.php/TES4Edit_Cleaning_Guide"
□Knights - Unofficial Patch.esp [Version 1.1]
       •Bashed Patch tag suggestion: {{BASH:Actors.ACBS, Actors.AIPackages, Factions, Relations}

Unrecogised Mod Files(マスターリストに認識されなかった、主に日本語化MODです)
Reorder these by hand using your favourite mod ordering utility.

□Unknown mod file: JPBooksAlt_by_Cytosine.esp

□Unknown mod file: NihongoChimei.esp

□Unknown mod file: JPBooksAltSI_by_achi.esp

□Unknown mod file: si_maprename.esp


素早くお返事できず、余計なご心配をおかけしましたら申し訳ありません。
今後ともkyleさんのブログを拝見させていただきますので、非力ながら応援させていただきます!!OwOノシ

Re: 試行の結果・・ Kyle : 2011/05/24 (火) 10:50:57 修正

◆BOSS起動について
BOSSの並び順が変わったとの事で、ひとまず安心しました。
masterlist.txtに関してですが、最近のBOSSはMODの並び順を変更する際、
masterlist.txtを差し替えるのでは無く、
「userlist.txt」というテキストファイルを編集して変更する形式になっています。
これに関しては、Wikiのページに詳しく記載されていますので、そちらを参照してみてください。

http://wiki.oblivion.z49.org/?MOD%2FTool%2FBOSS#bossuserlist

尚、マスターリストに無いMODを「userlist.txt」に配置する際は、
しとしん版マスターリストの並びを参考にしたり、
マスターリスト内にある、似たようなMODの前後に並べると良いと思います。

※装備を追加するMODを導入するなら、他の装備追加MODの下に配置する等

◆CTD回避&日本語化ついて
CTDはこのゲームのラスボスですね('Д')
CTDを駆逐するのは難しく、私の現在の環境でも2~3時間に1度はCTDします。

「FastExit2」や「weOCPS」は特定のCTDやエラーを防ぐ効果がありますが、
これも万能では無く、あくまで限定的な効果です。

原因は様々で特定も難しいCTDですが、
私の環境では「OSR」というOBSEプラグインを導入したのを境にCTDが減りました。

ちなみに、CTDしたら大抵操作不能かエラーメッセージ待ちとなり煩わしいので、
CTRL+ALT+DELでタスクマネージャーを出してOblivionを強制終了させてます。

OSRに関して→http://asitisk.blog129.fc2.com/blog-category-9.html

◆WryeBashのインストールと起動に関しては、
インストール時からUACは切った方がいい旨の記載がwikiにありました。
もしかしたら、UACが原因で必要なファイルがインストールされていないのかもしれません。

WryeBashに関して→http://wiki.oblivion.z49.org/?MOD%2FTool%2FWryeBash

成果報告 OwO : 2011/05/26 (木) 21:48:06 修正

●BOSSの件
マスターリストへの書き込みが無事終了しました!!
しんとん版のマスターリストに準拠して書き込みましたので大きな問題はないかと思います。

●CTDの件
OSRの導入後は頻繁にCTDが起こることは無くなりました!

●WryeBashの件
インストール前からUACを切っておくと、正常にインストール&起動できるようになりました!

●日本語化の件
WryeBashが使用可能になりましたのでまだまだこれからです。

現在は他にも装備MODを入れたり商店を増やせしたりして楽しませていただいてます^^

kyleさんには重ね重ねお世話になりましたm(_ _)m
相談に乗っていただき誠にありがとうございました!!
今後もkyleさんの記事を閲覧させていただきますので改めましてよろしくお願いいたします!m('O')m

Re: 成果報告 Kyle : 2011/05/31 (火) 00:50:08 修正

無事解決したみたいで、こちらも嬉しい限りです('∇')

ちなみに、「Unofficial Oblivion Patch」を
「Unofficial Patch Supplementals」で上書きして日本語化したのであれば、
「JPWikiMod.esp」は不要と思われるので削除して構わないと思います。
これが入ってると、おそらく名詞が英語に戻されると思います。
※一度、ObMMでチェックマークを外して確認してみて下さい。

そして、UACでインストールに支障が出るという件については、
今後日本語化を目指す方達の大きな情報になると思いますので、
日本語化のページに反映させて頂こうと思います。

私も大変勉強になりました、ありがとうございます_(._.)_
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。