スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オブリビオンをやろう!

-オブリビオン導入の道-

オブリビオンをやろう! ←今ここ!

オブリビオンのバージョンを確認する

オブリビオンを日本語化する Part_1

オブリビオンを日本語化する Part_2

オブリビオンを日本語化する Part_3

オブリビオンを日本語化する Part_4

※公式拡張パック&公式DLCの日本語化下準備



オブリビオンをPCでやろう!
そう思ってインストールした人に立ちはだかる壁、
それが「日本語化」と「MOD導入」です。
ここで挫けるようでは、この先やっていけません。
と、誰もが言うんですが、そんなこといったって難しいのは難しいよ(⊃д⊂)

ってことで、自分が通った道として、
ここに、オブリビオンの導入方法を書き残したいと思います。

-------------------------------------------
その前に、Windows Vista/7の環境で
オブリビオンをインストールしようと思っている方、
又は、インストールしている方は、注意点がある為、
最初に下記ページを御覧ください。

こちら→http://asitisk.blog129.fc2.com/blog-entry-50.html
-------------------------------------------



最初に、日本語化をする前に導入すべきツールがあります。

オブリビオンを日本語化する、新種族を追加する、武器を追加する、
これらは全て、MOD(Modificationの略)という
非公式に作成された拡張改造ファイルを使用します。

しかし、これから導入するであろう数々のMODの「内容」や「導入場所」を把握し、
管理していくには、全てのMODをリスト化できて、
いつでも好きなときに必要なMODをon/off切り替えできるようなソフトが必須です。

それがこちらです↓(海外サイトに飛びます)

Oblivion Mod Manager (通称OBMM)

リンク先のサイトでユーザー登録を行い、
上記サイトの真ん中辺りにある「Files」タブをクリックして、
「obmm 1_1_12 full installer」というファイルをダウンロードしてください。

(OBMMの詳しい使い方を知りたい人はこちらへ)

導入し終えたら、次はオブリビオンのバージョンを確認します。

オブリビオンのバージョンを確認する


スポンサーサイト

公式拡張パック&公式DLCの日本語化下準備

-オブリビオン導入の道-

オブリビオンをやろう!

オブリビオンのバージョンを確認する

オブリビオンを日本語化する Part_1

オブリビオンを日本語化する Part_2

オブリビオンを日本語化する Part_3

オブリビオンを日本語化する Part_4

※公式拡張パック&公式DLCの日本語化下準備 ←今ここ!


「オブリビオンを日本語化する Part_1~4」で
日本語化できる箇所は、オブリビオンのオリジナル部分のみです。

Game of the Year Editionのオブリビオンを遊んでいる人にとっては、
Disc1までの世界しか、日本語化は行われません。

そこで、オブリビオンの公式拡張パック
・Shivering Isles

そして、追加DLC
・DLC1 Horse Armor Pack
・DLC2 Orrery (Repairing The Orrery)
・DLC3 Wizard's Tower (Frostcrag Spire)
・DLC5 The Vile Lair (Deepscorn Hollow)
・DLC6 Fighter's Stronghold
・DLC7 Thieves Den (Dunbarrow Cove)
・DLC8 Knights of the Nine
・DLC9 Mehrunes' Razor (Unearthing Mehrunes Razor)

これらの追加コンテンツの内、
1つでも導入しているものがある方は、
このページで日本語化の下準備を行った後に、
「オブリビオンを日本語化する Part_3」の手順を行う事で、
オブリビオンのオリジナル部分も含めて、
一度に同時に日本語化する事ができます。

詳細な手順として、
まず追加コンテンツと各DLCには、多数のバグがあります。
これらを、修正するMODとして
・「Unofficial Shivering Isles Patch(USIP)」(SI用)
・「Unofficial Official Mods Patch(UOMP)」(各DLC用)
上記バグ修正MODを導入した後、
これらを日本語化するファイルを導入する事で、
オブリビオンのオリジナル部分+拡張パック+DLCの
全てを纏めて日本語化してしまおう!というわけです。

そこで今回は、Game of the Year EditionのDisc2に含まれる
公式追加コンテンツ「Shivering Isles(SI)」と
「DLC8 Knights of the Nine (KotN)」をメインに
公式拡張パックと各DLCにバグ修正MODを導入するまでの手順を紹介します。

その後、本サイトのオブリビオンを日本語化する Part_3にて、
日本語化MODを導入する事で、一度に纏めて日本語化が完了します。

※追加コンテンツを1つも入れていない人には、本稿は関係ありません。
※Game of the Year EditionのオブリビオンのDisc2を入れている場合、
SIとKotNがインストールされています。
※自分が入れている拡張パックとDLCを把握した上で導入を行って下さい。



まずは、もっとも大きな公式追加コンテンツである、
「Shivering Isles(SI)」のバグ修正を行うMOD
「Unofficial Shivering Isles Patch(USIP)」を導入します。

(1)
「USIP」をこちらから入手します。

ObMMで導入した方が楽なので、
「v1_4_0 OMOD version」をダウンロードしましょう。

(2)
ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、
ObMMが自動的に開き、右ウィンドウのOMOD一覧に
Unofficial Shivering Isles Patch」が追加されています。

(3)
Unofficial Shivering Isles Patch」を
ダブルクリックして、
Unofficial Shivering Isles Patch」と
青色に変われば、USIPの導入は完了です。



次に、「DLC8 Knights of the Nine (KotN)」及び
その他各DLCのバグ修正MOD
「Unofficial Official Mods Patch(UOMP)」を導入します。

(1)
「UOMP」をこちらから入手します。

(2)
こちらもObMMでの導入が楽なので、
「Unofficial Official Mods Patch v15 OMOD Version」
をダウンロードしましょう。

(3)
ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、
ObMMが自動的に開き、右ウィンドウのOMOD一覧に
Unofficial_Official_Mods_Patch_v15_OMOD_Version-9969」が
追加されています。

(4)
Unofficial_Official_Mods_Patch_v15_OMOD_Version-9969」を
ダブルクリックすると、
インストールしているDLCを検索して、対応したMODを自動的に導入します。

Unofficial_Official_Mods_Patch_v15_OMOD_Version-9969」と
青色に変われば、UOMPの導入は完了です。


「USIP」や「UOMP」の導入が完了しても、
これらはあくまでバグ修正のみのMODであり、
日本語化は行われていません。

そこで次は、オブリビオンのオリジナル部分のバグ修正MOD「UOP」
そして、「USIP」と「UOMP」の全てを一括で日本語化するMODを導入し、
完全な日本語化を目指します。

戻る⇒オブリビオンを日本語化する Part_3

オブリビオンを日本語化する Part_4

-オブリビオン導入の道-

オブリビオンをやろう!

オブリビオンのバージョンを確認する

オブリビオンを日本語化する Part_1

オブリビオンを日本語化する Part_2

オブリビオンを日本語化する Part_3

オブリビオンを日本語化する Part_4 ←今ここ!

※公式拡張パック&公式DLCの日本語化下準備


今回、日本語化するのは下記の箇所です。

・「地名」
・「メニュー」
・「本」 ※不要となりました。
------------------------------------------------------------
※公式拡張パック「Shivering Isles」を導入している人は、
上記に加え、SIの「地名」も日本語化する必要があります。
こちらも、このページの最後で解説します。
------------------------------------------------------------


まずは、地名を日本語化していきます。
ここで使用するのは、前回ダウンロードした、
名詞日本語化ファイルセット」フォルダです。

「名詞日本語化ファイルセット」>「おまけ」フォルダ内に
「すべての地名を日本語にするMOD」というフォルダがあります。
フォルダ内には

・れどめ
・NihongoChimei.esp
・NihongoChimei_for_OOO.esp

の3つのファイルが入っています。
その内、「NihongoChimei_for_OOO.esp」は、
「OOO」というMODを使用している人が使うファイルなので使用しません。

まずは、「NihongoChimei.esp」をOBMMでOMOD化する作業です。

(1)
OBMMを起動します。

(2)
Part_3でのおさらいです、「OBMM」画面下部にある「Create」をクリックします。

(3)
「Name」の項目に好きな名前をいれましょう。(【日本語化】NihongoChimei 等)
その後、「Add Files」をクリックすると、ファイル選択画面が開きます、
ここで、「NihongoChimei.esp」を選択します。

(4)
「Create omod」をクリックします。これでOMOD化完了です。

(5)
OBMM右枠に「自分で付けたファイル名」が出現してるので、クリックで有効にします。

(6)
」になったら、無事有効化されています。



次にメニュー周りを日本語化します。

(1)
まず、「名詞日本語化ファイルセット」>「おまけ」
>「マニュアルインストール用本体セット」フォルダ内に
「Data」というフォルダを作成してください。

(2)
次に、「マニュアルインストール用本体セット」フォルダ内にある
「menus」フォルダを、先程作成した「Data」フォルダ内に入れます。

(3)
「ObMM」を起動して、画面下部にある「Create」をクリックします。

(4)
「Name」の項目に好きな名前をいれましょう。(【日本語化】メニュー 等)
その後、「Add Folder」をクリックすると、フォルダ選択画面が開きます、
ここで、手順2で作成した「Data」フォルダを選択します。

(5)
「Create omod」をクリックし、OMOD化します。

(6)
OBMM右枠に「自分で付けたファイル名」が出現してるので、クリックで有効にします。

(7)
」になったら、無事有効化されています。


※この手順は不要となりました。
次は、本のタイトルと内容を日本語化します。

ここでは、「名詞日本語化ファイルセットver33」>「コピーするもの」フォルダ内にある
「JPBooksAlt_by_Cytosine.esp」というファイルを使用します。

(1)
「ObMM」を起動して、画面下部にある「Create」をクリックします。

(2)
「Name」の項目に好きな名前をいれましょう。(【日本語化】JPBooksAlt_by_Cytosine.esp 等)
その後、「Add files」をクリックすると、ファイル選択画面が開きます、
ここで、「名詞日本語化ファイルセットver33」>「コピーするもの」フォルダ内の
「JPBooksAlt_by_Cytosine.esp」を指定します。

(3)
「Create omod」をクリックし、OMOD化します。

(4)
OBMM右枠に「自分で付けたファイル名」が出現してるので、クリックで有効にします。

(5)
」になったら、無事有効化されています。


◆公式拡張パック「Shivering Isles」を導入している人向けの追加作業◆
※「Shivering Isles」を導入してない人は、飛ばしておkです。

「Shivering Isles(SI)」は、比較的大きな島を丸ごと追加する拡張パックの為、
こちらの「地名」も日本語化しておく必要があります。

その為、この日本語化ファイルを下記サイトで入手し、導入しておきましょう。

入手先⇒Shivering Isles 名詞日本語化MOD @achi

ダウンロードしたファイル内にある下記espファイルを使用します。
「おまけ」>「SIの地名を日本語にするMOD v2」フォルダ内にある
・「si_maprename.esp」(SI地名日本語化)

上記ファイルを、ObMMで「Create」>「Add files」で導入し、
アクティベートすれば、日本語化完了です。



ここまで導入したら、とりあえずBOSS等を使用して、
MODの順番を適切な位置に並び替えましょう。

そうしなければ、オブリビオンが起動しない可能性があります。

並び替えた後は、実際にゲームを起動してみて、
日本語で表示されている事を確認しましょう。

また、ゲーム中のオプションで
「字幕」の表示を「ON」に設定するのを忘れないでください。

こうしないと、NPCが自発的に会話している時(プレイヤーが話しかけていない時)、
会話のテキストが表示されないのです。

さて、これで大抵の箇所が日本語化されているはずです。
広大なオブリビオンの世界を、是非楽しんでください!



 ▲  次のページへ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。